中学受験の国語対策には個別指導塾が有効

中学受験の国語の対策を行うためには、個別指導塾を利用することが有効です。
集団で講義を行う形式の塾であると、点数を思うように伸ばすことが難しくなってしまいます。
これは先生に対し、生徒の数が多いために、細かい指導を行うことは難しくなるからです。

中学受験の国語の点数を向上させるためには、文章の読み取りが大切になります。
これは筆者が主張している内容を、文章を読み、そして素早く把握しなければならないからです。
そのため、やみくもに多くの問題をこなしたとしても、論理的に読む習慣を身につけていなければ、点数を向上させることはできなくなってしまいます。

個別指導塾が役に立つのは、論理的に読み取る能力の向上に役に立ってくれるからです。
これは集団で行う講義であると、問題を解かせ、そして解説して終わり、というパターンが多いのです。
これでは生徒が本当に理解したかどうか、ということが分かりません。

中学受験の国語で個別指導塾が有効なのは、密接に指導することにより、生徒が理解しているかどうかの把握を行うことができるからです。
そのため、どのように問題を解いたらよいのか、ということを指導しやすいために、受験対策に繋がるのです。